Feminine Layered

ロマンティックレイヤードが生み出す
ポジティブマインド

ひらひらと舞う軽やかなドレス。
ドラマティックなレースの印影。
そんな心踊るものたちをぎゅっと詰め込んだ
レイヤードスタイルが楽しい。
そう、花束を抱えて歩いている時のような
HAPPY MOODで。

coordinate_1.jpg
View Details

Style

01

シルエットを読み解く

一枚一枚が主役級の個性を持ちながらも、しっくりと纏まっている。
むしろ一枚で着るより新鮮さが際立つ。
そんな風に魅せる秘訣はそれぞれのシルエットを熟知すること。

coordinate_2.jpg
View Details

Style

02

視覚効果で遊ぶ

華奢なキャミソールワンピースにハリのあるジャカードスカートを重ねて。
一見斬新なスタイルだけれど、美しい壁色に飾られた絵画のように、ボタニカル柄がより鮮明に映し出される。

  • CUT&SEWN / Ballsey / ¥13,200
  • DRESS / Ballsey / ¥30,800 / 4月下旬販売予定
  • SKIRT / Ballsey / ¥30,800 / 4月中旬販売予定
  • EARRINGS / BAR JEWELLERY / ¥48,400 / 4月中旬販売予定
coordinate_3.jpg
View Details

Style

03

スカーフの多様性

正方形のプリントが様々にかたちを替えて織りなす「スカーフ」の可能性に再注目。
時にはビスチェに。時には羽織りに。
楽しくて自由なこなしに誰もが振り返る。

coordinate_4.jpg
View Details

Style

04

奇想天外でいてナチュラル

オールインワンを2枚重ねてしまうという発想。
裾から覗くプリーツジョーゼットのゆらめきをアクセントに。
トゥーマッチに感じさせないさりげないレイヤードがキー。

coordinate_1.jpg
View Details

Style

05

リラックスとエレガンスの共存

ワンピースにリブパンツといえば、定番のリラックスレイヤード。
光沢感のあるオーバーサイズジャケットとスカーフというエレガンスエッセンスでピリリとしまる。

coordinate_6.jpg
View Details

Style

06

レイヤードのニューカマーがもたらすシナジー

今シーズンはスタイリングを楽しくしてくれるプラスワンアイテムが揃い踏み。
ノースリーブシャツ+カラーパンツのシンプルな春スタイルにボザムジレをオン。
いつものスタイルを別人格に変えてくれる足し算アイテムに夢中。

coordinate_7.jpg
View Details

Style

07

フェミニンな素材重ねを楽しむ

エアリーと艶感の中毒性。どちらもフェミニンには外せない。
ふわりと波打つバタフライスリーブとキュッと詰まったホルターネック。
ボリュームの強弱がイノセントな女性らしさを滲ませる。

coordinate_8.jpg
View Details

Style

08

素肌と溶け合う

肌が一層煌めくシアーなニットカーディガンをはらり。
隠れていたお気に入りのディテールが顔を出す。
透け素材のレイヤードはときめきをはらんでいる。

coordinate_9.jpg
View Details

Style

09

さりげなさの秘訣

プリーツジョーゼットのやわらかなドレープを、リブニットでぎゅっとシルエット変化させて。
そんなさりげないレイヤードも同トーンで合わせるとフェミニン過ぎないちょうど良いバランスに。

coordinate_10.jpg
View Details

Style

10

ノスタルジックなホワイトグラデーション

光沢感のあるジャケットのクチュールホワイトに、ソフトなニットのクリアホワイト。
真っさらなキャンバスに繊細なレースの印影が美しく浮き立つ。