bagjack

NEW EXCLUSIVE SERIES

エディションではお馴染みとなったドイツを拠点にするバッグメーカー〈bagjack〉。
最先端かつハイスペックなプロダクトは、プロのバイクメッセンジャーからはもちろん、
政府機関や世界的大企業から開発・生産を請負うなど、世界的に信頼されている唯一無二のバッグメーカー。

01 B-BAG M TL

“B-Bag M TL”はお馴染みのフラップやバックルを排除した新鮮なデザイン。
メインの収納部分はドローコードによる開閉式で、開口部は広く出し入れも容易にできるように設計されている。
きつく絞ることでカバン自体のシルエットをアレンジ出来たり、
ストッパーも強力なため防犯という面でも申し分ない。
マチは広めに確保されているため、見た目以上の収納力も備わっている。
素材はブラックのコーデュラナイロンを使用。

02 HIP BAG L / MASK

“Hip Bag L”はシリーズの中で最大サイズにアップデート。
今までのサイズで物足りなかった人にはこちらのサイズがおすすめ。
携帯、財布以外にペットボトル等を入れても余裕があるサイズ感。
そしてバッグ以外にも”MASK”が登場。
中央部分は”Power Mesh”というかなり頑丈なメッシュ素材を採用。
両側はブラックのコーデュラナイロンでオーダーした特別仕様になっている。
防護レベルは花粉などで、人の多い場所での使用は市販のフィルターが必須なのでお忘れなく。

03 HNTR RS BIOW UP TL

“HNTR RS Blow Up”は、人気の”HNTR PACK”を改良したバックパック。
容量はメッセンジャーバッグの”LITTLE JACK”に近い収納スペースを確保。
近年、技術の進歩に加えトレンドとしてもあらゆるものが小型化している時代感に合わせてコンパクトな仕上がりに。
ただサイズを小さくしたと言うわけではなく、立方体に設計することで収納スペースを確保しており、
ブランドの特徴である機能性はブレないデザインになっている。
上部の1つのハンドルはフラップと連動しており、引っ張ることで簡単に開くことができる。
メインコンパートメントにはPCスリーブを備え、フロントポケットは縦長のものを2つ配置。
手が入るほどマチを広く取っており、ボトルや折りたたみ傘も収納できる。
素材はブラックのコーデュラナイロンを使用し、本来前面に付いているウェビングを排除しミニマルにな仕上げ。

04 Duffie RS cbn SIZE TL

“Duffle RS cbn size TL”はフルデザインの新型バッグ。
キャビンなどに持ち込むことを想定して設計されており、トランスフォーム可能な男心を擽ぐるデザイン。
通常時はダッフルバッグとして肩がけや手持ちで。
付属のストラップを装着すればスリングバッグとして。
背面にはショルダーストラップが収納されており、重量がある場合はバックパックがおすすめ。
収納部のフラップは底部のスナップで固定し、腰への負担を軽くすることができます。
物が少ない場合はコブラバックルのアジャスターで調節し全体をコンパクトにすることも。
言葉で説明しきれないほどのギミックを搭載したこのモデルは、実際に触って体験していただきたい。

05 Harness R

“Harness R”は以前エディションでも展開していた”Holster bag”のように、身体と腕の間に忍ばせるように持つことができるデザイン。
マチはないので必要最低限の収納レベルだが、普段使いや海外旅行などの防犯対策で最高のパフォーマンスを発揮してくれる。
ストラップの付け方も3通りあり持ち方のアレンジも可能。
フロントポケットとボディの間のポケットには小型ポーチが繋がっており、貴重品などを収納するのに最適な設計になっている。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05