• IMA×Edition T-02
  • IMA×Edition T-02

IMA×Edition T-02

¥8,800 (TAX IN)

  • 11 ホワイト

    11 ホワイト

ADD TO BAG
ADD TO WISH LIST
ADD TO BAG
RESTOCK MAIL
ADD TO WISH LIST
「Color / Size」を先に選択してください。
※ギフトラッピングは無料です。詳しくはこちらをご覧ください。

ART PROJECT【STYLED IN PHOTOGRAPHY】vol.1
濱田祐史『見るとはどういうことなのか 見えないとはどういうことなのか』

〈写真を着る、言葉を纏う ~フォトグラファーと言葉によるTシャツコラボレーション~〉
この夏『Edition』は〈LIVING WITH PHOTOGRAPHY〉をコンセプトに、これまで雑誌、写真集、展示など、様々なアプローチでアートフォトとの接点を創出してきた『IMA』とともに新しい基軸のプロジェクトART PROJECT【STYLED IN PHOTOGRAPHY】をスタート。
めまぐるしい変化が求められるファッションの世界で、一貫してブランドの価値観の中で常にアートを重要視してきた『Edition』は、『IMA』とのコラボレーションで写真というメディアをファッションの文脈で解釈しながら、より幅広い層の方々にアートと触れていただく機会を創出したいと考えています。

第一弾は10名のアート写真家による〈写真を着る、言葉を纏う ~フォトグラファーと言葉によるTシャツコラボレーション~〉。
アートに興味はあるものの、作品を買うのはまだまだハードルが高いと感じている方にも、
アート写真が最も身近なアイテム「Tシャツ」になったら、もっと身近に感じてもらえるはず。
さらに、アーティストの思いが「言葉」になって写真に添えられていたら、より理解が深まり愛着が持てるはず。
私たちはそう考え、今回、これまで『IMA』がご紹介して来た日本人の若手写真アーティストの中から『Edition』が10名の10作品をセレクトし、彼らの言葉とともにイメージをTシャツにプリントしました。
ご自分の好きな「Tシャツ=作品」と作家たちの言葉を纏って、アートを感じてください。

【濱田祐史】
1979年、大阪府生まれ。
2003年日本大学芸術学部写真学科卒業。
出版社勤務後、2006年よりフリーランス。
写真をメディアとして「『見る』とはどういうことなのか、『見えない』とはどういうことなのか」という問いかけをもとに撮影、制作する。
主な作品に、『Primal Mountain』(2011-2012)、『C/M/Y』(2014-2015)、『R G B』(2018)などがある。
主な個展2016年「Yuji Hamada」(Galerie f5,6、ミュンヘン、ドイツ)、2018年 「R G B」(PGI 、東京)や2014年フォトフェスティバル「Images」(ヴェヴェイ、スイス)、2016年「The Sun Placed in the Abyss」(コロンバス美術館、アメリカ)など国内外で高い評価を得ている。

【ご注意】
※店頭や屋外での撮影画像は、光の加減で色味が違って見える場合がございます。
商品の色味は、スタジオ撮影の画像をご参照ください。

2019AW商品

店舗にお問い合わせの際は、下記の品番をお申し付けください。
品番:52119511029

品番 52119511029
価格 ¥8,800 (税込)
カテゴリ Tシャツ・カットソー
カラー 11 ホワイト
サイズ S, M, XS
素材 コットン100%
原産国 中国
SHARE
サイズ
着丈
肩幅
身幅
そで丈
XS
66
51
54
18.5
S
67.5
53
57.5
20.5
M
70
54
61
21

※2015年秋冬コレクション商品よりサイズ表記が変更されております。詳しくはこちら

※採寸ガイドはこちら

BRAND

  • TOMORROWLAND
  • BLUE WORK
  • BKOTM_TM
  • EDITION
  • GALERIE VIE
  • CABaN
  • JAMES PERSE